リトミックコラム⑭

リトミック教室の選び方について

リトミック教室をおこなっている場所を探したい場合には、お子様を持つ方々からの口コミや、インターネットや雑誌での情報を頼りにしてみるといった方法が挙げられます。
リトミック教室を選ぶ場合、リトミックのおけいこをされているお母様方からの生きた情報を聞ければよいのですが、なかなか難しいものです。
そこで、インターネットを活用してみることがおすすめです。
インターネットで検索してみますと、リトミックの効果や歴史についても学ぶことが出来ます。
リトミックをおこなう教室は、個人のものももちろんありますが、大手の音楽教室のものが有名です。
大手のものであれば、よく体験レッスンがおこなわれていたり、実際のリトミックのレッスンを見学することが出来ます。
リトミックのレッスンを実際に契約する前に、体験できるものを利用することがおすすめです。
リトミック教室においては、レッスン内容が少しずつ変わってくることが多いです。
音楽を心と体をめいっぱい使って感じて、体を動かしたり頭を柔軟に思考させたりして、表現するといったことは共通しているのですが、そのためのプロセスや使う道具などが違ったりします。
お子様の音楽的な面においての成長としては、なるべく楽しく音楽に触れることが望ましいです。
嫌だったりつまらないと思いながらのレッスンと、楽しみながらのレッスンでは、内容の身に付き方が大幅に変わってまいります。
楽しいと思えるような環境でレッスンを受けることによって、学んだことを忘れにくくなりますし、自主的にもっと音楽を学んでみたいといった気持ちになることもよくあります。
一番大切である、お子様の感性と気持ちに耳を傾けてあげて、リトミック教室を選んであげることが大切です。

リトミック教室を選ぶ基準として、先生の良さやレッスンの進め方も気を配ると良いでしょう。
リトミック教室によっては、準備されている楽器が一つしかなくて、皆で回しあってつかうといったことがあります。
お子様同士で喧嘩になってしまったり、楽器にさわれる時間がとても短いといったことがあるので、ちゃんと自分で楽器を楽しめる環境かどうかを知っておくと安心です。
また、音楽を聞いて、心を育てるにあたって、先生の演奏というものは非常に重要になってまいります。
エレクトーンやピアノなど、生の楽器を用いて、先生が実際に臨場感あふれる音楽をその場で作り出してくれる教室がおすすめです。
テープでの演奏よりも音が良いですし、レッスンの流れを臨機応変に楽しんだり、楽器を弾く先生の姿はお子様の気持ちをとらえることが出来ます。



リトミック教室は大人でも利用することができる場合があります。

リトミック教室は子供だけが通う事ができると思っている方もいるかもしれませんが、とても少ないですが大人の方向けのリトミックを行っている教室も存在しています。その為に、大人になってリトミックに興味を持ったのにも関わらず、通う事ができないと思っていた方でも、リトミックに関して学ぶことができるようになります。ただリトミック教室に通うには、年齢別に分けられている所が多く、子供でも条件に当てはまっていなければ、リトミック教室に通う事はできませんので、注意していただきたいと思います。ほとんどのリトミック教室は、どの年代の対して、リトミックレッスンを行っているのか公表していますので、しっかりと確認してもらいたいです。そんなリトミック教室なのですが、どのようなレッスンを行っているのかとても気になると思います。特にこれからリトミック教室に通わせたいと考えている親の方などは、特に気になるポイントです。リトミック教室は楽しんで音楽の事を学んでもらうようにしています。小さい子供などは特にそうだと思いますが、楽しい事に関しては興味を示しますが、楽しくない事に関しましては興味をまったく示さないと思います。リトミック教室は、そんな子供たちに対して音楽は楽しい事であるという事と同時に音楽に関するスキルを向上させるように、うまくレッスンを行っています。リトミック教室のレッスンを受ける事によって、集中力がより磨かれたり、より素早く判断することができるようになることが発表されています。リトミック教室のレッスンを受けている方にとって、楽しく音楽に触れあう事ができますし、集中力や瞬発力なども磨く事ができますので、いいこと尽くめだと思います。大人の方でリズム感などを養うために、リトミックに通いたいと考えている方でも、少なからず大人向けのリトミック教室は存在していますので、頑張って探していただきたいと思います。リトミック教室に通う事で、リズム感などを養う事ができますし、その他にも集中力や瞬発力も磨かれます。また一番のメリットは音楽に対して、楽しく接することができるという点だと思います。楽しくリトミック教室に通う事ができるお陰で、苦にする事なく継続することができるはずです。リトミック教室では、ほとんどの教室で楽しく音楽に触れあう事ができるように、最大限のサポートを行っていますので、安心してレッスンを受けていただきたいと思います。

リトミックの年齢とレッスン内容

リトミックは幼児に、人気の習い事です。
1歳位からでも出来る習い事という点が人気のポイントでもあります。
何より、幼児はみんなリズムにのって踊ったり、歌ったりするのが大好き。
けれど、音楽に詳しくないお母さんにとったら、自宅で色々な音楽に触れるのも難しいものです。
みんなと一緒にできるのも、リトミックの良さだと言えます。

年齢的には1歳から4、5歳のお子さんが多いです。
幼稚園や保育園に入る前にプレの感覚で習わせる方も多く、2、3歳は特にたくさんいらっしゃいます。

レッスン内容は、年齢ごとにわかれています。
1歳や2歳のお子さんは、お母さんと一緒に入られて、親子で歌ったり踊ったりします。
お子さんと向かい合わせに座り、お母さんの表情を見せて色んな表現遊びをします。
先生はピアノ伴奏の方が、色んな効果音を出して、イメージに近づけた音色を出してくれるので、
想像が膨らむ楽しいレッスンです。
強弱を感じ取るのに、高い高いをしてオーバーリアクションで表したり、
またかがんでみたり。
他にも、握りやすい楽器遊びなどもします。
例えば、よく使うものだとシェーカーや鈴など。
振ると単純に音の鳴る楽器だと1歳でも使いこなすことができます。

そして、1番リトミックでは多い年齢層の2,3歳のお子さん。
レッスン内容は、もう少し高度なものになってきます。 
動物のまねっこで、フォルテをゾウさんで表して円形にぐるぐる歩いてみたり、
またありさんになってピアノを表してみたり。
他にも、フラフープ等を使って、転がして少し複雑なリズム遊びも取り入れてます。
じっとするのは、まだまだ集中時間も短いので、必ず体を動かしてするリズム遊び等も入れ、
メリハリをきかせた飽きないメニューのレッスン内容なのが、2、3歳にとって
とても楽しく通える習い事として人気がでるポイントでもあります。

歌も、最初は童謡など簡単で馴染みのある曲から、すこしずつ年齢が上がるごとに、
ディズニーやジブリなども時にはいれてみたり、色んなジャンルに触れていけます。
お母さんにとっても、習った曲を家で口ずさんだりして、日々音楽にお子さんと一緒に触れる機会が
多くなり、リトミックは親子で楽しめるからとよく耳にします。
そこも人気の秘密なのでしょう。
リトミックを習ったお子さんは、早くから音に触れてるので、リズム感や音感のいい子が多く、
そのまま自然にピアノなど複雑な楽器にも早い時期から、取り組まれる方も多数います。

免責事項

当サイトのご利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を負わないものとします。
また、レッスン中に生じた盗難、怪我その他事故についても、当教室に故意または重過失がない限り、責任は負わないものとします。お子様同士の当スクール内外でのトラブルについても同様とします。
Powered by Flips
編 集