リトミックコラム22

リトミック教室は、規模より先生の質で選ぶことが大切です。

リトミック教室と一口に言ってもさまざまな形態があります。大手のフランチャイズの教室でチラシやCMで見かけるものもあれば、先生の自宅で、ひっそり口コミだけで宣伝もしていない教室などあります。
一概に小さい教室だからだめ、大きい教室だからいいとは言えません。まず考えたいのは、お子さんにどのような力をつけさせたいのか、自問自答しましょう。「楽しそうだから」「お友達が通っているから」ということでは、安易に辞めてしまったり、結局何も身につかないまま、だらだら通い続ける、ひいてはお金をどぶに捨てることになりかねません。
大手リトミック教室はカリキュラムにのっとって進むため、比較的ある程度のレベルの授業が期待できるでしょう。しかし、大事なのは内容もさることながら、大手でも個人教室でも、大事なのは教師の資質によるところが多いので、これは実際に体験してみないとわからないことが多いと思います。
もちろん、先に習っているお友達などの口コミも参考にしますが、講師との相性があるので、Aちゃんにとって最適な教室が、Bちゃんにとっていい教室とは限らないので注意が必要です。
近所のリトミック教室を見つけるには、広報誌や、電話帳、HPなどを探します。通いやすさ、料金も重要ですが、そのリトミック教室がどういう能力向上を目指しているのか、明確な指標を挙げていることが重要な点です。それというのも、リトミックというと広義では「音楽教室」を指しており、運営教室の方針で「リズム体操」を中心にしていたり、音楽を聴いたり、楽器に触れたりすることを一番にしているところもあります。
前半でも触れましたが、個人教室は先生の質によって、カリキュラムが大幅に違います。一概に安かろう悪かろうとは言えません。小さな看板も上げていないような教室で、先進的で素晴らしい取り組みをしている教室もあり、そこではお子さんに目覚しい進歩があったといいます。ただ、大手と違いあたりはずれが大きいのも事実です。
個人教室は、辞めるのがなかなか難しい面もあり、体験授業でこのあたりの見極めができるかどうかが、成功の分かれ目です。
大手でいうと、ヤマハと、リトミック研究センターが有名です。絶対大手と決めているならば、まずは両方体験させてみるといいでしょう。特徴としては音楽が、CDか、生演奏か、全身を使っての運動か、手をたたくなど身体の一部を使っての動作かなど、お子さんの様子に注意して選ぶと良いですね。

リトミック教室は自宅近くで探すのがお勧めです

リトミックとは、音楽に合わせて身体を動かすもので、お父さんやお母さんと一緒に行う親子リトミックなら1歳になったくらいの小さな子供でもできますし、親子のスキンシップをはかったり、先生の簡単な指示に従って動いたりするので何か体を動かす習い事をさせたいけど、まだ小さくて難しいのは無理だし・・と考える親御さんに人気の習い事の一つです。
先生がピアノを弾き、その音楽に合わせて体操をしたり動物になりきって歩いたり、「ジャンプしましょう!」の声に合わせてジャンプしたりはいはいしたりと音楽に合わせていろんな動きを取るので、まだ2歳以下のお子さんではなかなか上手にはできないことも多いでしょうが、他の子供の動きを見て見よう見まねで動いてみるだけでも子供にとっても大きな刺激になりますし、体を自由に動かすというのは子供の心身の成長にとってとても重要なことです。
まだ幼稚園に入る前の小さなお子さんが習うことが多いリトミックですが、同じくらいの月齢のお友達を見つけたりママ友作りのためにリトミック教室に通わせてみたいと考える人も多いと思います。
歩き始める1歳を過ぎて幼稚園に入るまでの間は親が子供のお友達作りをサポートしてやらないと子供が勝手に仲良しのお友達を作ることはできませんし、お母さんにとっても何でも気軽に話せるママ友を作って楽しく育児をしたいと思うのは当然です。
その場合、やはりリトミック教室はできるだけ自宅から近くで探した方がいいでしょう。
普段も公園などで一緒に遊べるようなお友達を見つけるためには、あまり遠くの教室だとせっかく仲良くなってもなかなか会うことが難しいですし、教室の日にしか会えないので残念に思うかもしれません。
大手音楽教室などでも幼児向けにリトミック教室を開いているところは多いですが、もっとリーズナブルな料金で通ってみたいと思うなら地域の公民館や体育館でリトミック教室をしていないか探してみましょう。
最近はリトミック人気が高まっているので、そういった公民館などでも行っているのをよく見かけます。
これだと月々のレッスン料も格安なことが多いですし、1回ごとに500円、などというシステムの場合もあるので気軽に始めることができるでしょう。
地域の公民館だと集まるのはその地域に住んでいる人ばかりなので、そこで知り合って仲良くなったら今度は近くの公園で一緒に遊ばせましょう、ということにもなりやすく、子供にとってもお母さんにとってもお友達作りの場としても最適です。

免責事項

当サイトのご利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を負わないものとします。
また、レッスン中に生じた盗難、怪我その他事故についても、当教室に故意または重過失がない限り、責任は負わないものとします。お子様同士の当スクール内外でのトラブルについても同様とします。
Powered by Flips
編 集